カメラと写真映像のワールドプレミアショー CP+(シーピープラス) CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2019

都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト

CP+では、オリンピック・パラリンピックに向けた「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト(主催:東京2020組織委員会)」に参加している横浜市資源循環局に協力するため、パシフィコ横浜 CP+展示ホール出入口付近に3月2日(土)、3月3日(日)の2日間、回収箱を設置いたします。自宅でご不要になった「小型家電」をぜひ会場の回収箱までお持ちください。詳しくは下記をご覧ください。

回収品目

回収ボックスの投入口(30cm×15cm)に入る、長さ30cm未満の電気・電池で動作する製品

medal_pic01.jpg

例:ノートパソコン、マザーボード、パソコン周辺機器、スマートフォン、携帯電話、ゲーム機、携帯音楽プレーヤー、ケーブル・コード類、メモリーカード、USBメモリーなど

  • ※この他にも電気・電池で動作するものは対象となります。
  • ※蛍光灯・電池・充電池は対象外です。

回収ボックス設置場所

パシフィコ横浜 展示ホール出入口付近

※CP+会期後は、横浜市庁舎、横浜市各区総合庁舎、横浜市資源循環局収集事務所・工場、横浜市区民利用施設(一部)、横浜市内スーパー(一部)などの常設回収ボックスをご利用ください。

注意事項

  • 回収ボックスに入れた小型家電は返却できません。
  • 個人情報が含まれる製品は、個人情報を消去してから回収ボックスに入れてください。
  • 電池類や電球、蛍光灯は抜き取って出してください。
  • 回収ボックスに完全に入らないものは、回収できません。
  • 事業活動に伴って排出される小型家電は回収できません。

さらに詳細をお知りになりたい方はこちらをご覧ください。

ご協力をよろしくお願いいたします。

ページ
TOP