カメラと写真映像のワールドプレミアショー CP+(シーピープラス) CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2019

出展のご案内

新製品発表ブランド訴求に最適の場をご提供します。

CP+はコンシューマーはもとよりプロ写真家やビジネスユーザーなど
幅広いターゲット層が来場するカメラ・写真映像ショーです。

  • 2018年は68,111人が来場
    そのうち約3割が新規来場者
    CP+2018報告書参照)
    *2018年の登録来場者数実績。
    登録来場者とはいわゆる延べ来場者数とは異なり、事前登録をした来場数の合計であり、同一の来場者が複数日訪れた場合も重複カウントをしておりません。
  • 国内・海外あわせて
    120社以上の企業が出展
    小間数は合計1,100小間以上!
    CP+2018報告書参照)
  • 来場者による情報の拡散が
    期待できるイベント!
    CP+来場者の3人に2人が
    SNS等に情報を発信
    来場者アンケートより)
  • 購入プロセスに
    直結するイベント!
    CP+来場後、約4%の方が
    1週間以内に製品を購入
    来場者アンケートより)
  • 出展社の8割以上がCP+への
    出展に満足
    出展社アンケートより)
  • 欧米・アジアの国々、地域から
    多くのプレスが来日
    世界への情報発信にも最適
  • 開催は日本における
    商業写真発祥の地
    「ヨコハマ」
  • CP+に出展すると
    指定会場において
    フォトアクセサリー製品の
    アウトレット販売が可能
    *カメラは除く

CONCEPT

コンセプト

カメラや写真映像文化の魅力をより多くの方へお伝えするため来場者のさまざまなニーズに応えるイベントと、回遊性を高めたレイアウトをご提供します。

カメラ・写真映像産業の進化を目指して。CP+の4つのコンセプト。 1.総合ショー 2.「撮る」「見る」「つながる」 3.日本発 4.写真映像文化

AWARDS

アワード

日本発、世界初発表の「ワールドプレミア」をはじめ、さまざまなターゲットに向け、新たな製品・技術・情報をより効果的に発信します。

ワールドプレミアロゴ

ワールドプレミアアワードロゴ

日仏写真文化交流企画!
新進写真家を応援するフォトアワードの実施と日仏での相互展示・投票により、写真文化の発展を支援しています。

ZOOMS JAPANロゴ

Les Zoomsロゴ

RESULTS

前回実績

CP+2018のテーマは「一緒に はじめよう」。
これまでの来場者に加え、新たに女性やカメラ初心者の皆様にも興味を持ってご参加いただける多彩なイベントを開催しました。

PHOTO YOKOHAMA

フォト・ヨコハマ

「写真の街」横浜市との連携もさらに強化。
揺るぎないパートナーシップで写真を通じた産業・文化の発展を目指します。

柏崎 横浜副市長(右)と
一般社団法人
カメラ映像機器工業会
代表理事会長 牛田 一雄(左)

CP+2018期間中は、
パートナーイベントが同時開催!
各会場間を周遊するシャトルバスが活躍しました。

「マグナムが観た
モノクロームのパリ」
"Magnum Paris in Monochrome"

© Robert Capa / ICP /
Magnum Photos

Smile & Smile
© George Rodger /
Magnum Photos

石内 都
肌理(きめ)と写真

≪ひろしま ♯106 Donor:Hashimoto,H.≫
2016年
©Ishiuchi Miyako

出展のご案内 ダウンロード
CP+2019

[データ形式:PDFファイル/容量:4.44MB]

出展申込みはこちら
CP+2019

[出展に関する資料、お申込みはこちら]

ページ
TOP