CP+について

CP+は4つのコンセプトを掲げて、
カメラ・写真映像分野における
技術・文化・産業のあらゆる進化を目指します。

  • 総合ショー
  • 日本発
  • 「撮る」「見る」「つながる」
  • 写真映像文化

CP+2016のトピックス

日本発、世界初発表の「ワールドプレミア」をはじめ、
さまざまなターゲットに向け、
新たな製品・技術・情報をより効果的に発信します。

来場者が決めるワールドプレミア賞の創設

世界で初めて発表される新製品として、定められた一定の基準をクリアした製品にのみ使用できるCP+ワールドプレミアロゴが2012年より制定され、世界でも有数のワールドプレミア発表の場としてますます注目を集めています。展示ブースはもとより、国内外のメディアが集まるプレスルームを中心に、広く効果的な情報発信が可能です。
CP+で発表されるワールドプレミア製品の中から、来場者の投票でグランプリを決定するアワードを実施し、会期中に発表、表彰します。

ワールドプレミア4部門

ワールドプレミア4部門

マーケット・シェアの高い日本から世界初の発表を

現在販売されているデジタルカメラの多くは、日本ブランドです。
これは、フィルムカメラが主力だった頃から長年に渡り蓄積された、製品開発のノウハウとキーテクノロジーが基礎となり実現したものです。今後もその技術や情報は、世界の写真映像文化の発展に寄与する役割を担っています。

ワールドプレミア4部門

日仏で展示!新進写真家を応援するフォトアワードの創設

国内のカメラ・写真専門誌およびフランスの工業会と連携したフォトアワード企画が本格始動。日仏の受賞者展示を実施します。 The Editors' Photo Award ZOOMS JAPANは、今後プロとして、国内のみならず、海外でも活躍が期待できる新進写真家の育成・支援活動の一環として、写真・カメラ専門誌の編集長を審査員に迎えて決定する新しい写真賞です。 本賞はフランスの友好イベントである“Salon de la Photo”によるフォトアワード“Les Zooms”、そして日本を代表する専門誌との企画連携をしながら、新しい才能のための発表の場を提供してまいります。

ZOOMSJAPAN
ZOOMSJAPAN_Kyoryoku

新たに「大さん橋ホール」を会場に加え、さらに拡大!

大桟橋ホール

参加型写真イベント「御苗場」を中心に、写真映像文化の発信基地として企画を検討。来場者にはフォト・ヨコハマのイベントも含めて、よりいっそう楽しんでもらえるように、「パシフィコ横浜 展示ホール」と「大さん橋ホール」との間でシャトルバスを運行します。

「フォトアクセサリーアウトレット」拡大

2014年より好評の、フォトアクセサリーアウトレット販売は開催日程を金・土・日の3日間に拡大。参加は出展社に限りますので、ぜひこの機会を有効にご利用ください。

天体・天文写真分野に注目

国際プロジェクトとして超大型望遠鏡建設計画を推進する「国立天文台」の紹介をはじめ、天体・天文写真分野をトピックとして取り上げ、展示やセミナーなどを実施する予定です。

マウナケアの上に輝く天の川銀河

Copyright© 一般社団法人カメラ映像機器工業会 All rights reserved.