カメラと写真映像の情報発信イベント CP+2016

いつでも人を撮る

2/28(日)15:00~16:00 場所/会議センター 303

私が写真を始めたのは中学2年生の時です。
以来ずっと人々の写真を撮り続け50年が経ちました。 そんな自分を振り返りながら人を撮る意味、充実感についてお話ししたいと思います。

講師/ハービー・山口
講師/ハービー・山口
文化服装学院でファッションを学び、ファッションの道へ。撮影現場でカメラに触れるうちにフォトグラファーを志す。現在、人物を中心として広告や雑誌等で撮影をする一方、ライフワークとして海外、国内で街スナップを撮り歩いている。公益社団法人日本写真協会(PSJ)会員、オリンパスデジタルカレッジ講師 。

閉じる

Copyright© 一般社団法人カメラ映像機器工業会 All rights reserved.